米FOMC ニュース&Wiki etc.

連邦公開市場委員会(れんぽうこうかいしじょういいんかい、)とは、アメリカ合衆国の金融政策の一つである公開市場操作(国債買いオペなどを通じて金融機関の資金需給を調節すること)の方針を決定する委員会のこと。 (出典:Wikipedia)

[an error occurred while processing this directive]

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「連邦公開市場委員会」のつながり調べ

  • 連邦準備制度

    連邦準備制度から見た連邦公開市場委員会

    連邦公開市場委員会 (Federal Open Market Committee, FOMC) は、FRBが定期的に開く会合で、FRB理事7人と連邦準備銀行総裁5人(ニューヨーク連邦準備銀行総裁と、持ち回りで選ばれる他地区連銀の総裁4人。それ以外の地区連銀総裁も議論には参加するが議決権はない)で構成されるアメリカの金融政策決定機関である。議長はFRB議長、副議長はニューヨーク連邦準備銀行総裁が担当する。(連邦準備制度 フレッシュアイペディアより)

  • 世界恐慌

    世界恐慌から見た連邦公開市場委員会

    農業調整法のトマス附属書は、大統領がマネーサプライを増やそうとするとき連邦準備制度の連邦公開市場委員会に30億ドルまで米国債を買わせることができるようにした。資金は財務省の発行するグリーンバックという政府紙幣であった(greenbacks)。これは金銀比価にルーズな金銀複本位制であった。欧州各国が第一次世界大戦で合衆国に負った債務の一定額を銀貨で弁済する便宜がはかられたのである。(世界恐慌 フレッシュアイペディアより)

「連邦公開市場委員会」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「米FOMC」のニューストピックワード

秋霞影院-电影大全 - 高清在线观看 - 海量高清视频免费在线观看